セカンドライフとは

セカンドライフとは?

セカンドライフとは、欧米を中心にして始まり
世界で急成長しているネット上の3D仮想世界です。

ネット上の世界に自分の分身を作り、仮想世界を冒険したり世界中の人との交流を楽しむことができます。

「これは単なるゲームではなく、メールに匹敵する新次元のコミュニケーション手段」と言われてます。


セカンドライフの運営は「米リンデンラボ」という企業が行っており、2003年からセカンドライフの商用サービスを始めています。
そして、2007年中にはセカンドライフ日本語版が公開されるということで、今注目されています。


セカンドライフでは、土地や島を持つことにより、家やお店を建てることがきます。建物や商品を作るツールは標準装備されていて、誰にでも簡単に3Dのアイテムを作ることができ、作ったアイテムを売り利益を得ることも可能です。



買い物、交流、冒険はもちろん、ビジネスの可能性も広がるセカンドライフ、今ある英語版でもすでに多くの日本人が参加していて、
日本語版が公開前の今でも、アジアでのセカンドライフの参加は日本が一番多いです。


セカンドライフは、小規模な都市になっており、日々新しいメンバーが参加しています。住民は90か国を超える世界の国々からの参加者です。


セカンドライフの参加者は、60%が男性、40%が女性です。
職業や年齢に関係なく世界の様々な人々がいます。

セカンドライフの登録人口は2006年12月に200万人を突破しました。
年内にはセカンドライフ日本語版の試験サービスも始まることから、ますます人口が増えると予想されます。


セカンドライフでの交流の中心となるのは、チャットを使ったリアルタイムの会話です。セカンドライフ英語版でも、日本人同士なら日本語での会話もできますし、少量の英語ができるだけで世界中の人達との交流を楽しむことも可能です。

また、セカンドライフの世界には、英語を日本語に訳してくれるツールもありますので英語ができなくても楽しめるということです。

私が参考にさせていただいてるサイトです。

セカンドライフの歩き方
http://www.sec-life.com/

「セカンドライフナビ〜SecondLife Navi〜」
は、セカンドライフの情報ポータルサイトです。
http://www.secondlifenavi.com/

ありがとうございます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42018394

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。