セカンドライフ企業の動向カテゴリの記事一覧

フジテレビセカンドライフでアイドル投入 日産は空飛ぶ自動車


「セカンドライフ」でフジテレビがアイドルサイン会

フジテレビは今日6月28日から、
米リンデン・ラボが運営するインターネット上の3次元仮想空間
「セカンドライフ(Second Life)」で同局のアイドル番組
「アイドリング!!!」の宣伝を順次行うそうです。


この番組に出演しているアイドル9人のアバター(ネット上の分身)を
アイドル自身が操作して仮想空間の世界
「セカンドライフ」内でファンと楽しもうという趣旨

アイドルアバター(;´Д`)ハァハァ


フジテレビによれば、スタート時は他社の「SIM(島)」を間借りして、
「ダンスコンテスト」や仮想のサイン色紙を配布したりして
「サイン会」を行う予定で将来は独自の「SIM」を所有して、
そこで番組宣伝活動をしたいようです。


一方日産セカンドライフは

日産「巨大自動販売機」の次は「空中ドライブコース」

日産は3月下旬に「アルティマ(Altima)」島をオープンしていて

06年10月に公開した「セントラ(Sentra)」島とは道路で結ばれています。

セントラ島では、日産が北米で販売する乗用車「セントラ」を巨大な自動販売機で無料配布して話題となり、
これまでに約29000台のセントラがユーザーの手に渡っているそうです。

アルティマ島を訪れてみたところ、ユーザーが断続的にやってきてはアルティマを運転しています。

アルティマはセントラと似たような外観のセダンで、配布台数は14000台強。
なおセントラでは、車を入手する際にパスワードを探して自動販売機に入力する仕掛けがありましたが、今回はパネルをクリックするだけでいいそうです。


実際にアルティマに乗ってみると、
セントラよりも進化した走りが楽しめます。

セカンドライフのアルティマはアバターと同じく
"空を飛べる"のが特徴で、自動車がようやく
アバターの能力に追いついた格好。

島内には空中ドライブコースも設けられていて
セントラはアルティマとちがって、空は飛ばないつくりです。

今日のセカンドライフ人口
6月13日で7,206,910 人

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。